FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板

さっき報告書を送るためにロビーにいたら近くで「ごん」とものすごい音がし、恐る恐る外に出てみると看板が飛んできていました。普通に飛んでくるのは絶対にありえないので誰かがほうりこんだのでしょう。それにしても飛んできた先がガラスだったので危なかったよう。ついてるじゃん。まぁタイムリープできれば問題は無いのでしょうがね。

で明日帰ります。明後日から出社かな?噂によると目視みたいです...........................




ではでは

(文章がめちゃめちゃなのはいつものこと原因は書きたいことをメモ帳でメモってそのままくっつけてるだけだからかもしれません。
そんなことはないか。)

時をかける少女

を見て久々に面白い作品だと思いましたね。良かった。
やはりギャグとシリアスの割合は7:3ぐらいでないといけませんね。
時をかける小女子(ラブやん)と言ったギャグ?まぁ嘘ですが、
ものすごく良かったですね。魔女の宅急便を見ていたときのようです。
そのあとのライフはひどいですね。いまだにこんな番組があるんですから新しさのかけらも感じませんね。まぁ今では新しさのある番組をつくるのも難しそうですね。
原作ありの作品ばかりでドラマの視聴率低下はこのあたりに原因がありそうです。
ノイタミアがゴールデンにシフトしつつあるのもわかる気がします。
なんでも今は質の低下が問題ですね。


面白かったのは最初からですね。桃を自転車のかごに入れて全力疾走なんてありえませんしキャッチボールに見せかけたバスケットボールも良かったです。転がって過去に現れるのもいいですね。でも過去に行くとき体ごと消えてしまうとE=MC^2で大変なことが起こりそうですね。

独り言でした。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。